流行性耳下腺炎患者の看護

  • 安静させ腫脹部の疼痛があれば冷罨法を行う。カタル様症状がみられ腫脹が消失するまでが感染危険期間で潜伏期間は14~21日である。
  • 嚥下がしにくいので、食事は栄養面も考えながら食べやすいものにする
  • 他の小児と接触しないよう隔離する


  • 最終更新:2014-07-30 20:30:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード