胎児の位置

子宮内の胎児の位置は胎位、胎向、胎勢の3つで表す


胎位

  • 胎位とは胎児の縦軸と子宮の縦軸との関係を示す。この両者が一致するものを縦位、直角になるものを横位、斜のものを斜位という。
  • 縦位には頭位と骨盤位がある


胎向

  • 胎向は児背が母体のどちらの側にあるかを示す
  • 児背が母位の左側を向いているものを第1胎向、右を向いているものを第2胎向という。
  • 産科臨床では頭位で第1胎向のものを第1頭位、第2胎向のものを第2頭位と胎位、胎向を合わせて表現することが多い


胎勢

  • 胎勢とは子宮内における胎児の姿勢をいう
  • 正常では児背は前方に向かって湾曲し、児頭は前尿し、四肢の各関節は屈曲するという屈曲胎勢をとる
  • 頭部や背を後ろにそらすものは反屈胎勢とよび異常である

  • 最終更新:2016-01-12 23:24:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード